男性が強い時代は終わった?これからはカカア天下?

九州というと、男性が強いイメージが根強くあります。

九州男児という言葉もあるように、男はこうだ、女はこうだという固定観念が今でもあるのです。

しかし、この傾向は鹿児島や熊本あたりの話で、福岡あたりになると違った事情があるようですね。

もう本州と何も変わらず、男性女性の差がほとんど無いと言っても良いでしょう。

出会い系サイトを使って見ても、東京の女の子と変わらない感じの、軽いノリの女の子は多くいます。

割り切った相手を探すのも、意外と苦労しないかもしれませんね。

また、九州は日の入りが最も遅い地域です。

そのため夜に対する時間差がありますので、季節によっては7時8時でも、夕方みたいなノリがあります。

夜にデートをしやすいというのも、九州の特徴と言えるでしょう。

ここで大事になるのは、あまりホテルやHを臭わせるのではなく、自然な感じを演出することです。

夜のデートという感じを出さずに、「ちょっと仕事帰りに」くらいの感覚で誘うのが良いでしょう。

安く美味しい料理も多くありますから、夕飯を食べに行く感覚で誘い出せれば大成功です。

あとはもう、ちょっとしたことでいいので、デートを長引かせる口実を作りましょう。

「気づいたらもうこんな時間」なんて自然な流れで、ホテルへと入ることも十分可能です。

出会い系サイトにいる女性ですので、そういう展開に一度なってしまえば、拒絶するような人は滅多にいないことでしょう。